ニュース

12/1 インフルエンザ予防接種はお済ですか。

インフルエンザは通常初冬から春先にかけて毎年流行します。ワクチン接種を行うとインフルエンザにかかりにくくなる、あるいはかかっても症状の重症化を抑えることができ、合併症を併発したり死亡する危険性を抑えられるため、ことに高齢者に接種することが勧められています。開院以来、40日が経過しましたが、約500名の方が当院でインフルエンザ予防接種を済まされました。まだ接種をお済みでない方は、お問い合わせください。

2008年12月1日